小泉しゅうすけの寒川日和

小泉しゅうすけの日々の活動や寒川の情報を発信しています。

寒川神社初詣における交通規制について

寒川町の県道46号線、通称産業道路沿いを自転車で走ってますと、横倒しの道路標識が…?
実はこれ、今夜12月31日22時から年明け1月3日17時までの間のみ、寒川神社への初詣客で賑わうために周囲の道路が交通規制を行う準備として、既に用意されているものです。

県道46号線からは馬場交差点や健康センター前交差点先より、宮山駅方面へ迂回しても寒川大橋より、南側からも寒川郵便局前交差点より神社側は、それぞれ車・二輪車での通行が不可能となります。自転車も混雑の為ご遠慮ください、との案内が出ております。

詳しくは寒川神社より発表されております
http://samukawajinjya.jp/…/images/samukawa_access_29year.pdf
こちらの初詣交通規制図をご参照下さい。

毎年、初詣のために寒川神社周辺の道路は大渋滞が続きます。寒川北インターから寒川駅までの区間においては通常の通行は不可能になると思っていただいたほうが確実です。

寒川町以外から寒川神社へ初詣に来られる方には、JR相模線のご利用がもっとも確実であると、強く訴えさせて頂きたいと思います。JR相模線で来られる方は、宮山駅で下車し(寒川駅ではありません!間違える方も多いので要注意)南へ徒歩5~8分程度で寒川神社です。

【追記】
JR相模線では深夜の運行はないため、どうしても公共交通機関で夜のうちに来て帰りたい!という方は、海老名駅からの臨時バスに乗る必要があります。臨時バスの時刻表は
https://www.sotetsu.co.jp/bus/info/pdf/280_01.pdf
こちらをご参照下さい。ただしバスも確実に渋滞に巻き込まれますので、寒川町民としてはお勧めできません…昼間に相模線でおいでいただくほうが確実で楽です。

2016/12/31   小泉 しゅうすけ
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >